movies-sannigo's blog

アラカン女sannigo(さんご)の映画鑑賞の日々を綴っています

韓国映画『アトリエの春、昼下がりの裸婦』勝手なあらすじと感想を!

今回は、ただいまWOWOWで絶賛放送中の「誰も知らない」という韓国ドラマ主演のキム・ソヒョンが出演しているだけで見た映画「アトリエの春、昼下がりの裸婦」という映画のあらすじと感想です。裸婦なんて文字が入っているし、R15なのでかなりエロティックな…

映画「少女」をWOWOWで観たら「因果応報」の意味を調べたくなった。

ゲーム好きで飄々とした雰囲気で人気の本田翼と山本美月が5年前に演じたというこの映画、しかもSMAPの吾郎さんがキャストに加わっていると知り「観てみたい」と感じWOWOWで観た映画。映画を観たあと 何かにつけ、悪いことが起きた時にうまい言い訳として使わ…

「父の日」を前にお父さんに観てもらいたい映画は、クリントイーストウッドの『運び屋』

「父の日」にプレゼントなんてもらったことないよ。なんて嘆きながら、それでも今年はもしかしたらもらえるかも?なんて期待していませんか?この映画『運び屋』を観れば、もしかしたらこれまで「父の日」のプレゼントも感謝の言葉も聞けなかった理由が見え…

【母の日】お母さんをもっと好きになって「ありがとう」を伝えたくなる映画

【母の日】を前に、”おかあさんをもっと好きになって「ありがとう」と伝えたくなる映画”を!これらの映画を観たあとには、きっとお母さんの顔を見て「ありがとう」と伝えたくなるはずです。今回紹介する映画は『母さんがどんなに僕を嫌いでも』です。 しばら…

映画「楽園」を見ることで、田舎への移住をあきらめたくなっちゃうかもね

「悪人」「怒り」などの作品が映画化されてきたベストセラー作家の吉田修一の短編集「犯罪小説集」が原作。「悪党 加害者追跡調査」「糸」「友罪」などの社会派的な作品が多いかな?と思う瀬々敬久監督が映画化した作品です。人が犯罪者になってしまうのは、…

『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は、人気のブログ記事を映画化したもの

この映画はみなさんよくご存知かと思いますが、オンラインゲームの「ファイナルファンタジー」アニメの劇場版ではありません。そして実写版でもありません。さらに言うと「攻略動画」でもないのです。「それなら何なんだよ?」という方へ、これはブログで人…

【スノーピアサー】ポン・ジュノ監督が描くSFだけど人間ドラマのあらすじと感想

今回は SFファンタジー【スノーピアサー】を見てのあらすじ・感想を書いていきます。SFファンタジーなのに、韓国の鬼才が描くと人間ドラマにもなるという理由も合わせて書いていきます。地球温暖化を防ぐために人工冷却物質が散布されたために新たな氷河期へ…