movies-sannigo's blog

アラカン女sannigo(さんご)の映画鑑賞の日々を綴っています

サスペンス/ミステリー

映画『ともしび』は女優シャーロット・ランプリングが演じていることが見どころ

ミステリー映画というのに、誰も殺されないし脅しもしないし脅されもしない。ただただ、主演の名女優”ランプリング”の表情や佇まい、視線からの状況や彼女の感情は変わったの?怒っておるの?悔しいの?泣いているの?などと、必死で探り続けていたらラスト…

映画「サイレント・トーキョー」を見たアラカンの勝手なあらすじと感想

今回見た映画は、「サイレント・トーキョー」です。気分も浮き立つクリスマスに東京を舞台に起きた「連続爆破テロ事件」突然事件に巻き込まれた買い物客の女性や人々の姿が描かれています。バックに流れる「Happy Xmas(War Is Over)」のやさしい歌声に、こ…

映画「少女」をWOWOWで観たら「因果応報」の意味を調べたくなった。

ゲーム好きで飄々とした雰囲気で人気の本田翼と山本美月が5年前に演じたというこの映画、しかもSMAPの吾郎さんがキャストに加わっていると知り「観てみたい」と感じWOWOWで観た映画。映画を観たあと 何かにつけ、悪いことが起きた時にうまい言い訳として使わ…

「父の日」を前にお父さんに観てもらいたい映画は、クリントイーストウッドの『運び屋』

「父の日」にプレゼントなんてもらったことないよ。なんて嘆きながら、それでも今年はもしかしたらもらえるかも?なんて期待していませんか?この映画『運び屋』を観れば、もしかしたらこれまで「父の日」のプレゼントも感謝の言葉も聞けなかった理由が見え…

映画「楽園」を見ることで、田舎への移住をあきらめたくなっちゃうかもね

「悪人」「怒り」などの作品が映画化されてきたベストセラー作家の吉田修一の短編集「犯罪小説集」が原作。「悪党 加害者追跡調査」「糸」「友罪」などの社会派的な作品が多いかな?と思う瀬々敬久監督が映画化した作品です。人が犯罪者になってしまうのは、…

映画『アド・アストラ』ラテン語では「星の彼方へ」の意味。ブラピが壮大な宇宙へ謎解きの旅へ。

今回はブラッド・ピットが製作・主演し、あの某缶コーヒーの宇宙人役のトミー・リー・ジョーンズと初共演が話題だったスペース・アクション大作「アド・アストラ」の紹介です。私の中での通称ブラピ”ブラッド・ピット”は、ハリウッド俳優で同じ年齢の有名人…

「さらば愛しきアウトロー」実話を元にしたロバート・レッドフォードが引退作と公言した映画をWOWOWで見た感想

今回は「さらば愛しきアウトロー」の感想を書いていきたいと思います。銀行強盗事件を繰り返す犯人に対して、担当刑事が魅力を感じるってどういうこと?どうすれば、担当刑事に魅力を感じさせる銀行強盗ができるの?そして、どんな方法で、どんな犯人がやっ…