movies-sannigo's blog

アラカン女sannigo(さんご)の映画鑑賞の日々を綴っています

サスペンス/ミステリー

映画「少女」をWOWOWで観たら「因果応報」の意味を調べたくなった。

ゲーム好きで飄々とした雰囲気で人気の本田翼と山本美月が5年前に演じたというこの映画、しかもSMAPの吾郎さんがキャストに加わっていると知り「観てみたい」と感じWOWOWで観た映画。映画を観たあと 何かにつけ、悪いことが起きた時にうまい言い訳として使わ…

「父の日」を前にお父さんに観てもらいたい映画は、クリントイーストウッドの『運び屋』

「父の日」にプレゼントなんてもらったことないよ。なんて嘆きながら、それでも今年はもしかしたらもらえるかも?なんて期待していませんか?この映画『運び屋』を観れば、もしかしたらこれまで「父の日」のプレゼントも感謝の言葉も聞けなかった理由が見え…

映画「楽園」を見ることで、田舎への移住をあきらめたくなっちゃうかもね

「悪人」「怒り」などの作品が映画化されてきたベストセラー作家の吉田修一の短編集「犯罪小説集」が原作。「悪党 加害者追跡調査」「糸」「友罪」などの社会派的な作品が多いかな?と思う瀬々敬久監督が映画化した作品です。人が犯罪者になってしまうのは、…