movies-sannigo's blog

アラカン女sannigo(さんご)の映画鑑賞の日々を綴っています

ホームドラマ

映画「浅田家!」は、正しいことだけがまかり通る時代にこそ見る価値のある映画では?

この映画「浅田家!」の主人公である次男坊はやんちゃだけど心のある優しい人。やんちゃな時代に何があったかはあまり描かれてはいないけど、両腕に目立つタトゥーが入っている。それでも家族や周りの人々に許され愛され生きているし、父親から受け継いだ写…

【母の日】お母さんをもっと好きになって「ありがとう」を伝えたくなる映画

【母の日】を前に、”おかあさんをもっと好きになって「ありがとう」と伝えたくなる映画”を!これらの映画を観たあとには、きっとお母さんの顔を見て「ありがとう」と伝えたくなるはずです。今回紹介する映画は『母さんがどんなに僕を嫌いでも』です。 しばら…

『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は、人気のブログ記事を映画化したもの

この映画はみなさんよくご存知かと思いますが、オンラインゲームの「ファイナルファンタジー」アニメの劇場版ではありません。そして実写版でもありません。さらに言うと「攻略動画」でもないのです。「それなら何なんだよ?」という方へ、これはブログで人…

「今日も嫌がらせ弁当」ブログから書籍へ、映画でも弁当に込められた思いに泣かされます。

この映画「今日も嫌がらせ弁当」は、大きな愛情がこもったブログが書籍化され、のちに映画化されためっぽうおもしろくて泣ける映画でした。何より「キャラ弁」画像に感動します。すごい手が込んでいて、ぜったい時間かかっている母の愛が詰まったお弁当にも…